平均的な外壁工事の期間

もっと知りたい外壁工事

外壁工事の期間はどれくらい?

外壁工事の期間はどれくらい? 外壁工事をする場合の期間についてですが、これは建物の規模によっても大きく異なるところがあります。
また、基本的には雨天の場合には行いませんので、天候による工期の遅れなどもあらかじめ考慮に入れた上で、外壁工事の期間を計算しなければならないという部分もあります。
手順としては、規模によらずだいたい同じであるといえますが、まずは足場を組み、高圧洗浄で外壁の汚れなどを落とし、乾燥したのちに下地のコーキング処理などを行い、養生をしてから塗装に入ります。
塗装についても、実は下塗りから中塗り、上塗りといった段階にわかれるのがふつうです。
こうした手順を考えると、一戸建て住宅の場合であっても、やはり2週間程度はみなければならないことになります。
マンションのような集合住宅の場合には、入居者数がどれくらいあるのかという規模によって左右されるところが大きいといえます。
一般的な低層や中層のマンションであれば、おおむね1か月程度はみておきたいところです。
もっと大型のマンションになれば、外壁工事だけでも3か月程度はかかることもあります。

平均的な外壁工事の期間は8日間から12日間

平均的な外壁工事の期間は8日間から12日間 外壁工事というのは、一般的に思われている以上に、さまざまな手間がかかるものです。
まずは仮設の足場を組むところからはじまり、外壁を高圧洗浄の上、目地の部分などの下地調整が入ります。
その上で、シートなどで養生をしてから実際の塗装の作業となります。
塗装についても、数回にわけて上塗りをするのがふつうであり、すぐに終了というわけにはいきません。
塗装が終われば足場も元通りに撤去しなければならず、こちらも手間がかかります。
そうした手間を踏まえて考えると、平均的な外壁工事の期間としては、だいたい8日間から12日間程度というかたちになりますが、雨天の日は作業ができないといった天候面での影響も考慮して、2週間程度はみておいたほうがよいというのが実情です。
また、建物そのものの規模によっても、この日数は大幅に上下する場合があるというのは、いうまでもないことです。
大規模なマンション場合であれば、平均的な日数ははるかに超過して、数か月単位になってしまうことも珍しくはありません。

recommend

岡山の不用品回収サービス

2017/9/5 更新

新着情報

◎2017/6/13

平均的な工事の期間
の情報を更新しました。

◎2017/4/27

人気のモルタル外壁
の情報を更新しました。

◎2017/2/21

工事の期間
の情報を更新しました。

「外壁 工事」
に関連するツイート
Twitter